当社は1998年に成立され、国外から設備を代理し、国内3大産業(半導体、LCD、ソーラーパネル)のニーズを満足しました。基礎を定めた後、当社は徐々に全方位的システム統合サービス提供者になれ、ハイテクメーカーが必要の自動化、インテリジェント、クリーンテクノロジーに関する解決方法を提供し、「スマート機械」に構成しました。

当社は2011年以来、当社は元日本のソーラーシリコンウェーハ切断機械代理販売からIn-Houseサービスに拡大し、ソーラーシリコンウェーハ切断によって生成された廃棄液をリサイクルしてきます。お客様の生産コスト削減するのをに協力することに加えて、リサイクルされたシリコン(Si)インゴットを国内外の製鋼所に販売します。この動きは、過去の廃棄液による環境汚染の問題を解決だけではなく、クロスインダストリーを通じて、国内に「循環型経済」を推し進めるのモデルになります。2017年から、当社は積極的にloT技術の開発を投資しており、高度な技術で違法に廃棄物を捨てる問題を克服します。それは「loT」と「循環型経済」組み合わせて応用するの例であるだけではなく、将来的に当社を強化するための重要なツールになります。


詳しく情報